So-net無料ブログ作成
わんこ猫 ブログトップ
前の10件 | -

大切なパグの金ちゃん [わんこ猫]

朝晩お散歩に苦労しております。
朝の5時と、夕方5時の散歩は大変です。
不自由な後ろ足にめげず少しは歩くのですが、
いつもの半分で動かなくなり、6キロ以上の金ちゃんを
抱っこして戻ることになります。
それでわんこカーを押しての散歩を試したらとっても楽!
明日からはこれで行こうと思います!



上手にバランスを取って座っていますよ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨にも負けず、暑さにも耐え、 [わんこ猫]

連日の雨にも負けず、時折訪れる熱波にも耐え、カラスの危険をかいくぐり

空腹の中たった10センチちょっとの小さい命!頑張りました。

securedownload.jpg3.jpg

securedownload.jpg

敷地内倉庫の下で泣いていたのを見つけて2週間、

隣のコンテナの下と移動しながら生きながらえていたようです。

なぜか敷地内に子猫が捨てられ、これで4匹目。

(親猫が救いを求めて心を鬼にして置いて行くのかもしれない)

ずぶぬれになってうろつくのを見て、もう4匹は飼えないがこのままだと死んでしまうと

餌付けしながら「にゃ~ん」と声掛けながら・・。

そして先日やっと確保できました。

ガリガリで警戒心でビクついていたがが、今はゲージでくつろぐ様子がかわいい。

賢いのかゲージに入れたその日から猫砂でトイレもできる。

こちらの「にゃ~ン」の声に「にゃん?」と返事をする以外は殆ど泣かないでおとなしい。

大げさかもしれないがジーとこちらを見ている姿は何だか神々しささえ感じるくらい。。

生まれたばかりの赤ちゃん猫が2週間以上一匹で生き延びた事に驚くしかない。

素晴らしい生命力と強運にひかれてしまう。(いかん!いかん!もう4匹目は面倒みれない!)

里親探し、早速知りあいのねこ好き数名に声を掛けてみよう。

白いソックス,キジ模様、賢そうなイケメン(オスor メス?)ねこちゃんです。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

針治療 [わんこ猫]

夏からずっと・・

わんこの後ろ足が萎えてしまって心配し悩んでいました。

もちろん病院に行って、抗生剤投与などしていましたが、

先日ネットで針治療をしてくれるペットクリニックを発見!

早速、古賀市まで予約をとり行ってきました。

レントゲンも撮って頂き、原因を2カ所突き止めることができました。

針治療、注射、投薬に加え、肉球しっぽなどのマッサージの仕方、

背骨と股関節に負担がない抱き方等を指導いただきました。

tn.jpg 

123.jpg

頼りがいのありそうな風貌の先生と、優しい看護婦さん達で安心しました。

土曜日などは20分刻みで予約が一杯らしく、遠方からの通院も多いようです。

しばらくの間、高速を使って週2度の針治療が必要ですが、愛犬金太の為なら平気です。

心なしか好転の兆しも感じられて嬉しいです

自分は針が怖いので注射も大の苦手で大騒ぎしますが、金太君はすごいです。

ワンとも言わず、針治療10分間ずっとじっとして施術を受けていました。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

わんにゃん [わんこ猫]

写真が下手な事を自覚、今更プロ並みにはいかないのでせめて編集で頑張ろうと

タブレットのソフトを駆使して作成練習しました。

wannko.jpg

 


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またまた黒猫の家出 [わんこ猫]

どんより~[もうやだ~(悲しい顔)]

8月29日、夫の実家が留守になる為、飼っている犬を家につれて来た途端、

黒猫のZIZIが、またまた家出してしまい。未だに戻りません。[あせあせ(飛び散る汗)]

毎日夜、早朝、近所を探し回る私の姿は悲壮感が漂って、

ちょっと怪しい人と間違えられそうな気がします。

仕事にも切り替えが出来ず、本当に弱くて駄目な人間です[たらーっ(汗)]

太宰府市通古賀の家の周りで目撃者も居ますが、なかなか出てきません。

鈴が付いた首輪をして、去勢済みの臆病な男の子です。

zizi.jpg

と、言う訳でブログの更新にも手がつきませんでした。

 


タグ:猫 家出
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

篠栗 南蔵院 ~迷子犬 [わんこ猫]

今日は朝から思うことがあって、篠栗の南蔵院に行ってきました。

H23ツーリング 001.jpg

自分の母親と叔父さんをここで納骨していますで、逢ってお願い事をしてきました。

それに、ここのわらべ地蔵が大好きです。(国広秀峯さんが制作されています)

H23ツーリング 002.jpg

心を癒される場所です。

戻る途中いつも気になっていた石工房に寄ってみました。

私は石と、古布が好きでして・・・。。

篠栗の光洋石材工業さんです。 http://kouyousekizai.com/gaiyou.html

 H23ツーリング 006.jpg

H23ツーリング 008.jpg

敷地に入るとすぐに放し飼いされた2匹のラブラドールが出迎えてくれました。

尻尾を振ってズーと付いてくるので「番犬にならないねぇ~」と思ってましたら

迷い犬だと言う事が判明しました。

そこの社長さんは私が連れてきて放して見学していると思っていたらしく、

それとなく「犬が嫌いな人もいますから・・」等と注意していたらしいのですが、

私も「放していたら車にはねられませんか?」と言うと

お互い話が通じず、迷い犬だと言う事が判明しました。

その方がかなり良い方で、水やドックフードを与えて保護してくださる事になり

ほっ[あせあせ(飛び散る汗)]として戻ってきました。

「市役所に通報したら保険所いきになってしまうのでは?」と心配したら」、

「その時は番犬に引き取る」と言ってくださいました。

「それにしても自分はほっとけなくなる性格だから困ったなぁ・・」とおっしゃっていました。

お顔はちょっと強面でしたが、凄く好感持てる方でした。

近いうちにドックフードを送ろうと思います。

このワンちゃんに心当たりの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。[左斜め下]

H23ツーリング 003.jpg

H23ツーリング 005.jpg

H23ツーリング 004.jpg


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛犬が命を救う!(読売新聞) [わんこ猫]

愛犬、83歳女性救う…散歩コースと逆の高台へ

読売新聞 3月26日(土)13時57分配信
20110326-00000434-yom-000-view.jpg

命を救ってくれた愛犬と避難所で過ごす赤沼タミさん=菊政哲也撮影

 東日本巨大地震による大津波で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市で、愛犬に命を助けられた女性がいる。

 津波襲来までの30分間、愛犬は興奮した様子で女性を高台にぐんぐん引っ張り、安全な避難所に導いた。

 女性は、海岸から約200メートルの同市田老川向(たろうかわむかい)に住んでいた赤沼タミさん(83)。メスのシーズー犬「バブ」と自宅の居間でくつろいでいるときに地震に襲われた。蛍光灯が消えると、バブはせわしなく走り回り、尾を強く振って鼻をクンクン鳴らしたという。

 赤沼さんが「散歩の時間にはまだ早いのに」と思いながら、玄関先で首にリードをつけていると、防災無線が大津波警報の発令を知らせていた。

 田老地区で900人以上の死者・行方不明者が出た1933年の昭和三陸地震を体験した赤沼さんが「避難しなきゃ」と玄関を開けると、バブも勢いよく飛び出し、いつもの散歩コースと逆の高台へ向かった。

 赤沼さんの歩みが緩むと、バブは振り返って歩みを促すようなしぐさを見せ、追いつくと勢いよく前へ出た。それを繰り返すうちに、自宅から約1キロ離れた避難所への急坂を一気に上りきっていた。

 振り返ると、歩いてきた道は津波にのみこまれ、自宅も濁流の中に。普段は散歩も嫌がるバブの行動に、赤沼さんは「津波を予知してたのかも」と不思議がる。

 バブは今、近隣地区の集会場で赤沼さんら住民約60人と避難生活を送る。12歳の誕生日にあたる23日には、お気に入りのピンクの服を洗ってもらい、うれしそうなしぐさを見せたという。(浅見徹

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

被災した動物ペット達の情報 [わんこ猫]

今回の震災で大きな犠牲を受けたであろう動物達、
飼い主と避難出来たペット達の姿を見てほっとする一方、
被害にあった多くの動物達の事も気になります。
人間の救援物資は何とか届いても、動物達には?と思うと辛いですね。
家族として可愛がっていた彼らが、無事生き延びて家族の元に戻れる事を祈ります。

被災した動物ペット達の情報
  と言うサイトを見つけました。
    http://ilove.cat/ja/2379

人の救援活動と共にたくさんの動物達の救援活動に、
頑張って頂いている方にも感謝いたします。

DVC00026.jpg

DVC00024.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

家出猫4日目でご帰還☆ [わんこ猫]

今朝4時頃不良猫ジジが戻りました[わーい(嬉しい顔)]
ご心配かけてすみません[ふらふら]

くろ.jpg


きょうは探し回らないで寝ようと決めながら,
何度も玄関のドアを開けて外を眺めていました。
すると、隣のコンテナの下に白い猫が・・・。
私の姿を見つけると「にゃ~にゃ~」と何かを訴えるように近寄ってきます。
お土産のいりこを食べさせると、懸命に食べていました。
「猫さんも迷子になったと?
実はうちのクロネコのジジさんも2日前からいないのよ。
貴方彼を知らない?
もし何処かであったらメッチャクチャ心配しているって伝えてくれる?
お願いね・・」そう話しかけて部屋に入りました。

今日こそ眠らなければと薬を飲んで寝ていましたので、気づきませんでしたが、
娘の話では夜中の3時ごろ「ニャ~・・」「にゃ~ご~」と
猫の声が聞こえたそうです。
懐中電灯を持って娘がコンテナの下を覗くと2匹の猫が・・。
声を掛けたが逃げたので諦めて家のなかに戻ったそうです。

私が4時ごろトイレにいったついでに、
いつものように玄関のドアを開けて「ジジ~」と呼ぶと、
黒い影がスーと家の中に・・・。
ご帰還です。

私はあの白黒の猫ちゃんが家に戻るように説得してくれたと思います。
[猫]「あんた、あげんよか飼い主ば泣かしたらいかんにゃ~はよ帰りんしゃいニャ~[exclamation]
[猫]「そうだなぁ~そろそろ帰っちゃるかぁ~にゃーご」

なんて、そんな会話があったんだと思いますね。
説得してくれた?あの猫ちゃんに感謝です。
とっても懐いている感じ。
あの子も早く家に戻れますように。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロネコの家出 [わんこ猫]

仕事が手に付きません[exclamation×2]
我が家のクロネコジジさん[猫]が16日から家出してしまったのです。
家出なら過去に45日ぶりに戻ってきた猫ですから心配はないと思うのですが・・。
トラックの荷台乗って遠くに連れて行かれたとか、
閉じ込められて虐待されていたりとか、 悪い方にばかり考えてしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]
今日で3日目、毎晩探して回っているので疲れました[ダッシュ(走り出すさま)]


ジジを探しています。.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - わんこ猫 ブログトップ